Archive for category: 地上の静寂、地下の轟音

地上の静寂、地下の轟音 / 第十五回 超自然派野外音楽フェスティバル「STONE FREE MUSIC FESTIVAL」
/ 2014年1月17日 12:00 PM

地上の静寂、地下の轟音 / 第十五回 超自然派野外音楽フェスティバル「STONE FREE MUSIC FESTIVAL」

タイの老舗音楽レーベル「Panda Records」の主催 Pokさん、アートプロジェクト「The world may never know」の主催 Tokinさん、そしてNuiさんという3人のタイ人が主体となり開催されている超自然派野外音 ...続きを読む

地上の静寂、地下の轟音 / 第十四回 タイのインディーズシーンを席巻するバンド「Degaruda」
/ 2013年6月26日 2:00 AM

地上の静寂、地下の轟音 / 第十四回 タイのインディーズシーンを席巻するバンド「Degaruda」

自分への戒めでもあるんだけど、この世の中には、インプットしたものを消化せずにそのまま出しちゃったような人マネの曲や、どこかで耳にしたことのある誰かと同じ音を出してる音楽が多い。それはメジャー・インディーズの垣根なく。その人が演奏しなくても成 ...続きを読む

地上の静寂、地下の轟音 / 第十三回 日・タイのインディーズが参加するオムニバス音源「a plan named overlap #2」
/ 2012年12月20日 4:30 PM

地上の静寂、地下の轟音 / 第十三回 日・タイのインディーズが参加するオムニバス音源「a plan named overlap #2」

今日は、ちょっとだけ、自分のレーベルの話をさせてください。 インディーズ音楽レーベルdessin the world制作のオムニバス音源第二弾「a plan named overlap #2」が、2012年11月11日にリリースされました。 ...続きを読む

地上の静寂、地下の轟音 / 第十二回 日本が世界に誇る”宇宙を体現するバンド”「ROVO・勝井祐二」
/ 2012年9月13日 6:20 PM

地上の静寂、地下の轟音 / 第十二回 日本が世界に誇る”宇宙を体現するバンド”「ROVO・勝井祐二」

「宇宙だった」。ROVOのライブを見に行った者は、口を揃えてそう表現する。圧倒的なグルーブと熱量の高い演奏で、オーディエンスの体と心を躍らせる。 日本が世界に誇る人力テクノダンサブルバンド「ROVO」のリーダーで、エレクトリック・ヴァイオリ ...続きを読む

地上の静寂、地下の轟音 / 第十一回 バンコクの「ライブ」ハウス『HARMONICA』
/ 2012年7月17日 7:00 PM

地上の静寂、地下の轟音 / 第十一回 バンコクの「ライブ」ハウス『HARMONICA』

タイには、音楽をメインで聴かせる、いわいる「ライブハウス」というものが少ない。ほぼ、ない。だいたいはレストランやバーの様相で、そこに演奏スペースがある、といった体。 ボクらインディーズにとっては音楽を表現させてくれる大切な場所なのだが、ここ ...続きを読む

地上の静寂、地下の轟音 / 第十回 時代に媚びずに時代に調和する音源リリース形式というもの
/ 2012年4月24日 7:35 PM

地上の静寂、地下の轟音 / 第十回 時代に媚びずに時代に調和する音源リリース形式というもの

音源のリリース形式というのは、時代とともに変わってきた。 これはメジャーでもインディーズでも一緒で、レコードからCDへ、CDからMP3へ、と時代の流れとともに変化してきた。 ボクが日本で活動していた当初、もう10年以上前、インディーズでの音 ...続きを読む

地上の静寂、地下の轟音 / 第九回 オールジャンルOKの懐深いライブバー「Motorcycle Emptiness Bar」
/ 2012年2月12日 3:30 PM

地上の静寂、地下の轟音 / 第九回 オールジャンルOKの懐深いライブバー「Motorcycle Emptiness Bar」

タイのインディーズはもとより、我々のような在タイ日本人や、在タイのファランたちがこぞって企画している箱ができた。 ラムカムヘン大学のほど近くに、タウン イン タウンという地域がある。その一角にしれっと居を構える「motorcycle emp ...続きを読む

buy cheap viagra online canada"store"viagra pharmacistpcm pharmacy pfizer viagra