カクカク・シカジカ – VOL.6 北海道にてMAGICAL CAMP presents TOBIU CAMP


雨期が続くバンコク、雨の音が大好きなニワです。

先月、前回もコラムに書いたMAGICAL CAMP presents TOBIU CAMPに参加してきました。

参加したこのイベントが開催されている場所は牛肉が有名な白老という所で、僕の故郷の室蘭から車で40分位で着く場所です。

開催場所のトビウ小学校飛生アートコミュニティー(旧飛生小学校)は、周りを豊かな自然に囲まれて、空気がおいしく、木造で作られた可愛らしい小学校の校舎が印象的な場所でした。グラウンドには、この晩の象徴と言うべき大きなキャンプファイヤーとメインステージや食べ物や飲み物を販売しているショップ、北海道らしく炭を自分でおこしてのジンギスカンセット、毛ガニが山盛りに入った味噌汁などがありました。校舎の裏にもステージがあり、そこに続く道もスタッフの皆さんが森を切り開いて作り、木でできたベンチなど人の手が加わった暖かみのあるイベント会場がとてもよかったです。大人から子供までが鑑賞できるような音楽や美術作品にとても共感がして、甥っ子の嬉しいそうな顔を見ながら自分もビールを片手に学校内を徘徊しました。 

DJの会場は体育館の裏、木屑の上にわらを敷き詰めた場所(木屑があるので湿らない!)。タイの音楽を何曲かかけた時の反応が面白くて、若い人たちが『なんだこれ、やばい。』と何とも言えない踊り方で楽しんでいました。音響も素晴らしく、常にPAの方が注意して音のバランスをとって下さっていました。

出演者のタイムテーブルなども特に来た人には伝わっていなく、音のする方へ森を抜けて見に行ったり、校舎を抜けて音のする方へ流れて行ったりと、とてもしっとりした雰囲気が漂っていました。

このイベントの基盤になっている5周年を迎えた飛生芸術祭、白老町の旧飛生小学校を拠点に活動する芸術家を中心に、様々なジャンルの若者たちが集結して創造的活動を行っていて、今後も様々なことがここから生まれて行くのが楽しみです!

次回のコラムは「OCHO presents “ PARQUE ” @ PRECIOUS HALL」です!

(続く)

ART AND MUSICE SCENE IN TOBIU “TOBIU CAMP 2013″:
http://www.magicalcamp.com/2013/index.html

TOBIU CAMP公式フェイスブックページ:
https://www.facebook.com/TOBIUCAMP

飛生の会場近くの『竹浦小学校の子どもたち & 富士 翔太朗 + CHUVA CHUVA』。綺麗!

Popularity: 1%

関連記事は見つかりませんでした。
Posted by Masa Niwayama
column, featured, カクカク・シカジカ - 2013年10月7日 更新


buy cheap viagra online canada"store"viagra pharmacistpcm pharmacy pfizer viagra