7/25 (土) 長谷川 洋介個展「MONEYLICIOUS(マネーリシャス)」オープニングレセプション @TADU CONTEPMPORARY ART

場所: TADU CONTEMPORARY ART (スクンビット・ソイ87/最寄駅BTSオンヌット駅)
日時:2015年7月25日 (土) 18:00-
ジャンル:個展
参加アーティスト :長谷川洋介、WITTAYA JUNMA
料金:-

お札おりがみアーティスト長谷川 洋介の個展がタイで開催されます。

長谷川洋介
WITTAYA JUNMA – ビデオインタラクティブインストレーション

2006年特に何の考えもなくお札を折っていたら、お札に印刷されている偉人達が突然野球帽を被っているように見え始め、偉人の性格が突然変化しただけでなく、お札の元々の金としての価値も完全に失った。そこからMONELIOUSアートは始まった。お札を折ってアートとなった時点でお金とはみなされなくなり、世界の歴史はお金に起因しいつまでも困難を極めていると感じた。拡大する戦争産業、産業的利益のため失い続ける自然、不治の病、大量生産、大量消費、原子力発電所・・。物質的価値ばかりに重点を置いたビジネスエリート達が作り上げた平和な生活のイリュージョン。僕たちはだまされているのか?バンコクに住んで1年。不動産開発やグローバル化が今まで以上のスピードで加速していくのを目にしている。でも多くの貧しい人は社会から隔離され、貧富の差は拡大するばかり。バンコクの現実も突きつけられ、MONEYLICIOUSのアートは確実に新しい時代の幕開けだ。お金が真の幸せを生み出せるのか?それとも悲劇を招くのか?同じ質問をずっと自分自身に問いかけていきたい。永遠に信じることができる真の価値とは?物質的生活様式に対する抵抗として、MONEYLICIOUS。

タイのお札と言えば王様が印刷されています。ずっと前夜遊びするときバッグを持って行きたくなかったのでお金をロングブーツの中に入れ、翌日ブーツの中に小さく折ったお札が何枚も入れっぱなしになっているのを見て、メイドさんに「王様に失礼だ」と注意されたのをよく覚えています。ごめんなさい。

個展は9月5日まで。
TADU CONTEMPORARY ART: 2225 / 2nd Flr.Thai Yarnyon Bldg,Soi Sukhumvit 87, Sukhumvit Rd. Tel. 0-2331-8848

長谷川洋介個展オープニングレセプションFACEBOOKイベントページ:
https://www.facebook.com/events/811593812265490/

 

Popularity: 1%

関連記事は見つかりませんでした。
Posted by taeko
event - 2015年7月18日 更新


buy cheap viagra online canada"store"viagra pharmacistpcm pharmacy pfizer viagra