4/6 (水) TAKU HIRAYAMA (JUNKTION / JAZZY SPORT / OMA HK) @BEAM


場所:BEAM (トンロー)
日時:2016年4月6日 (水) 20:00-02:00
ジャンル:
参加アーティスト:TAKU HIRAYAMA、他
入場料:無料

1月末にトンローにオープンしたばかりの新しいクラブ「BEAM」。人気店舗BADMOTELの向かい、MELLOW隣。最新のサウンドシステム、さらに アジア初「ボディーキネティック」ダンスフロアを導入。つまり、フロアにいると振動が足に伝わるという、リズムを「体感」できる技術。
この夜は香港のCLUB OMAオーナー/プロモーター/DJのTAKU HIRAYAMA。温かいオーガニックで、自身の色・テイスト・温度を感じられるセットで知られ、ミニマルなグルーヴへの深い感謝を反映している。

DALMATIONルームではDJ NOXROらによるフューチャーヒップホップ。

プロモーション:女性はハウスワイン、カクテルを1杯購入で1杯無料(23:00まで)

MAIN ROOM – TAKU HIRAYAMA / STARGAZER
DALMATION ROOM – NOXRO / PICHY

***TAKU HIRAYAMA***
福岡県出身・香港在住。香港テクノシーンのメッカとして10年の歴史を築いたCentralエリアのDJバー “Yumla / Midnight & Co.” のクローズ後、2014年より仲間と共に“oma” をオープン。現在までミュージックディレクター/レジデントDJを務める。ダンスミュージックとパーティーの魅力に取り憑かれて以来15年以上経つ今も、テクノ、ハウス、ディスコを軸に独自のディープ、スムーズ、トリッピー、グルーヴを日々追求中。

ルーツは90年代後半の地元福岡の親不孝通り、そ して20年以上のの歴史を誇る老舗 “Kieth Flack” を中心に連日連夜繰り返した濃厚な音楽体験。そして2006年より香港へ4年間移住し活動を本格化。小さな島であらゆる人種が交差するカオスな大都市で積 み重ねた経験は、現在のインターナショナルなローカルコミュニティを築くきっかけとなる。2010年帰国後、再び親不孝通りに根を張り、Kieth Flackの “Nex” を中心に福岡・九州各地で3年間、風営法の圧力に屈することなくパーティーを継続。2012年、オーストラリアでの皆既日食を体験した後にブリスベン・シ ンガポール・バリ・上海・香港と旅したのが契機となり、2013年の春より再度香港に移住。

omaの立ち上げ後から現在にかけて、香港のフロント ラインで活躍し続けるDJ・アーティストを始め、海外からもワールドクラスのDJを厳選してブッキング。サウンドクオリティにも妥協せずパーティーに向き 合う姿勢が評価され、毎週末国内外より数々の音好きが訪れ狂騒を繰り広げている。Phase2より始動させた自身のパーティー “Junktion” では、著名DJのサポートからOpen to Lastまでこなす。また海外でも評価の高いレーベル・Jazzy Sportの香港サイドでも活動し、日本から数々のアーティストを招喚している。近年はタイ・ベトナム・インドネシア・中国など海外での経験も積み重ね、 アジア圏のダンスミュージックシーンのうねりの中で、独特な動きを見せている。

https://soundcloud.com/taku-hirayama
https://www.mixcloud.com/takuhirayama
https://www.facebook.com/omahongkong
https://soundcloud.com/omahongkong

TAKU HIRAYAMA FACEBOOKイベントページ:
https://www.facebook.com/events/1037361796331385/

Popularity: 1%

過去の関連記事

Posted by taeko
event - 2016年4月5日 更新


buy cheap viagra online canada"store"viagra pharmacistpcm pharmacy pfizer viagra