3/24 (木) ビンテージアフロラテンサイケデリカ「SCOTCH BONNET SESSIONS」@HAVANA SOCIAL

場所:HAVANA SOCIAL (スクンビット・ソイ11/BTSナナ駅から徒歩可)
日時:2016年3月24日 (木) 22:00-遅くまで
ジャンル:
参加アーティスト:mAsa niwayama (GIANT SWING)、VIK SOHONIE (OSTINATO RECORDS/NYC)
入場料:

昨年後半にオープンした、1940年代革命前のキューバをテーマとした隠れ家的バー「HAVANA SOCIAL」。ソイ11の1番奥Q BARとFRAISER SUITES SUKHUMVITの間のソイにあり、「TELEFONO」というサインを見つけてください。087 066 7711に電話を掛けると中に入れるという面白い仕組み(開店当時はこのシステムだったけれど、今もそうなのか?)。

この夜から始まる新しいコンセプト「SCOTCH BONNET SESSIONS VOL. 1」。アフリカ、カリビアン、ラテンアメリカなど各地からアフロとラテンの音楽を提供。DJはVIC SOHONIE (OSTINATO RECORDS, NYC)とmAsa niwaymaa(GIANT SWING)。

***VIK SOHONIE***
ニューヨークを拠点とするインディーレコードレーベル「OSTINATO RECORDS」設立者。アフロ・アトランティックの失われた音を保存/リリースしている。フランクフルトのANALOG AFRIKA RECORDSで様々なコンピレーションのノートを担当し、リサーチャー、ライター、エディターとして時を過ごす。関与したコンピレーションにはドイツ批評家賞受賞「ANAGOLA SOUNDTRACK」などが挙げられる。

フロアでは、1970年代のルゾフォニア (ポルトガル語を話す人々)アフリカのリズムに特に重点を置いている。アンゴラ、ギニアビサウ、 カーボ ベルデ、西アフリカのアフロキューバンなど美しく、感染的な複雑な感情を表す音を聴かせる。
www.soundcloud.com/ostinatorecords
www.facebook.com/ostinatorecords
http://www.slate.com/articles/news_and_politics/roads/2016/02/searching_for_haiti_s_lost_musical_legacy_in_radio_and_records.single.html

SCOTCH BONNET SESSIONS VOL. 1 FACEBOOKイベントページ:

https://www.facebook.com/events/800765153400303/

Popularity: 1%

過去の関連記事

Posted by taeko
event - 2016年3月21日 更新


buy cheap viagra online canada"store"viagra pharmacistpcm pharmacy pfizer viagra