12/13 (土) バンコクの廃品をアートに。石田真也「WONDERFUL TRASH IN BANGKOK」@SPEEDY GRANDMA

場所:SPEEDY GRANDMA (ジャルンクルン通り・ソイ28)
日時:2014年12月13日 (土) 19:30-22:30
ジャンル:展示会
参加アーティスト:石田真也、YUTA J. MORIMOTO
入場料:-

面白そうな小さなギャラリーが着実に増え続けているバンコク。こちら「SPEEDY GRANDMA」 もそう。国籍を問わず、ダイナミックで新しいアーティストを推奨し支援しようと2人の友人が始めたアートスペース。アーバンアート、ポップアート、イラス トレーション、グラフィック、何でも良し。展示会だけではなく、印刷物、アート関連本、フリマで見つけたオブジェ、ワークショップなどなど企画。もちろ ん、バーでもあります。

「SPEEDY GRANDMA(ど速いお婆ちゃん)」という名前は、都会のお化け話を基に選んだそう。バンコクでバイクに乗っていたお婆ちゃんが、小さな通りに張って あった紐のせいで体が2つに切れてしまい、その通りで誰かがスピードを出すと、乗り物の後ろを這うお婆ちゃんの上体がサイドミラーに映るらしい。こういっ た都市伝説があっと言う間に話が広まるように、SPEEDY GRANDMAでは、アートに対する認識を広め、才能と意欲に溢れる新世代アーティスト達の推進を目指す。とっぴで予測できないオーナー2人を表現するに もぴったりな名前だとか。

12月13日から28日まで、SPEEDY GRANDMAの新しいレジデントアーティスト石田真也による展示会「WONDERFUL TRASH IN BANGKOK」が開催されます。

ギャラリーにて展示される作品に加え、バンコクの街の中で引っ張る車輪付き祭壇も制作。彼の現在の作品を形成する上でバンコクという街に多大に影響受けたため、作品がどのように受け止められるのか非常に興味があるそう。石田氏の旅に参加するのはビジュアルアーティスト兼映画製作者YUYA J. MORIMOTO。石田氏の作品過程を記録し、展示会にて上映予定。

***石田真也***

1984年、和歌山生まれ 2008年、大阪成蹊大学芸術学部テキスタイル学科卒業。

「見えない力」をテーマに、主に廃材(不要となったもの)を素材にし、祭壇やお面などを制作している。

無宗教な僕だからできること。多文化に属し、人と人とをつなぐ。作品を通してそんな役割になれればと思っています。

(更なる詳細はこちらをご覧ください)
海外初個展。バンコクの廃品をアートに変える。楽しそうな展示会です!

スピーディーグランマの地図はこちら

WONDERFUL TRASH IN BANGKOK FACEBOOKイベントページ:https://www.facebook.com/events/582033548564548/

Popularity: 1%

関連記事は見つかりませんでした。
Posted by taeko
event - 2014年12月7日 更新


buy cheap viagra online canada"store"viagra pharmacistpcm pharmacy pfizer viagra