ポジティブな思考を振りまく共振系アコースティックアーティスト「ASIA SunRise」インタビュー

「いいね」「そう、それでいいんだよ」「最高だね」
常にポジティブな言葉と音楽を発し続けるその歌い手に、その場に居合わせた多くの人間が揺り動かされた。
なんの思惑も計算もない。ただただ、真っ直ぐにそのままが響く。色んなものを抱えて生きている多くの大人が、その真っ直ぐな様に突かれ、涙を流した。

東京を拠点としつつも、日本中飛びまわって音楽を届けている共振系アーティストのASIA SunRiseが、先日、バンコクソロツアー 3Daysを敢行した。 多くの人間の心を揺り動かし、塊をほどいたASIA SunRiseに、タイでライブをやることになったきっかけや、バンコクツアーの模様を伺った。

(インタビュアー:Ginn (インディーズレーベル「dessin the world」主催、音楽イベント「U are heré」主催、日本語ラジオJ-channel内番組「アンダーグラウンドで会いましょう」担当DJ、在アジア日本人向けフリースタイルマガジン「Arche+」内コラム「アンダーグラウンドで会いましょう」担当コラムニスト、インストロックバンド「aire」ドラム、ソリッドポップバンド「Achi & Co.」ドラム&カホン))


Q: まずは、タイのファンに向けて、ASIA SunRiseの成り立ちなど簡単に教えてください。
A: 20歳くらいにASIA SunRise始めたよ。3ピースのロックバンドで。それからメンバーが抜けて1人になって、今の弾き語り。バンド名は先輩に「バンドやる!」って言ったら「名前は」と言われとっさに「ASIA SunRise」って、それから。でも、そろそろTAIKIに変えようかな(笑)

Q: タイでライブをすることになったきっかけは何だったんですか?
A: ASIA SunRiseのライブにACHIっていうウタウタイがよく観に来てくれて、ACHIがタイに住むようになって。久しぶりASIA SunRiseのライブを観て「タイでライブして~」「する~」ってことで。ACHIのおかげ。

Q: タイでライブをしてみて得たものや、印象に残ったことはありますか?
A: 三日間のライブ、どれもいい企画ですごく楽しかった!お客さんもミュージシャンも音楽好き!が多くて、嫌な緊張しなかった。温かかった。感謝です。


Q: タイのオーディエンスの反応はいかがでしたか?

A: どうだろう、よかったのかな(笑)

Q: タイのバンド、タイで活動するアーティストと共演されましたが、いかがでしたか?
A: ACHI & Co.のゆうすけさん(LowFatギター)とGinn君(aireドラム)と一緒に。あっあと、HARMONICAのプットくん(ベース)でレゲエやりました。最高!それぞれが自由でいて思いやりのある演奏でうれしかった~。ありがとう。じんくんとは他の曲もいきなりやったり。呼吸がばっちり!

Q: 覚えたタイ語はありましたか?どういう単語・文章を覚えて、どういう場面で使いましたか?
A: 「コップンカップ」っていうのをタクシーの降りるとき言おうと思い、一度も言えませんでした。すいません。あぁ~情けない。

Q: ライブを見に行きたい場合、どこでライブ情報をチェックすればいいですか?
A: こちらでチェックできます。よろしく~。

Q: 音源はどこで手に入れることができますか?
A: アマゾンiTune。あとHPからも。よろしく~。

Q: 影響を受けたアーティストはいらっしゃいますか?
A: BOB MARLEY

Q: 国内・国外問わず、現在注目しているアーティストはいらっしゃいますか?
A: DANIEL LANOIS


Q: 今後はどのような活動をされていく予定ですか?

A: ライブ中心ですね。あと「KHAT」っていうギターふたりのインストもやってます。これは今年音源出したいな。

Q: またタイでライブをしてみたいと思いますか?
A: もちろん。

Q: 最後に、日本・タイのDUDE読者へ向けてメッセージをお願いします!
A: タイでのライブは、ほんと楽しかったです。次にタイでやる時は、ぜひ観に来てください!元気で会いましょう!

※最新情報のチェックや楽曲の視聴・購入などは、こちらからどうぞ。
ASIA SunRise公式ホームページ
ASIA SunRise公式MySpace
ASIA SunRise公式Youtubeチャンネル

Popularity: 5%

関連記事は見つかりませんでした。
Posted by ginn


buy cheap viagra online canada"store"viagra pharmacistpcm pharmacy pfizer viagra