タイの基本情報

正式名称 – タイ王国 Kingdom of Thailand

(プラテート・タイ Pratheet Thai、またはムアン・タイ Muang Thai)

国旗の外側の赤は、国民、白は宗教、中央の青は、国王とチャオプラヤー川を表している。

首都 – バンコク Bangkok

タイ語での正式名称は『クルンテープ・マハーナコーン・アモーンラタナーコーシン・マヒンタラアユタヤー・マハーディロッカポップ・ノッパラッタナー・ラーチャターニー・ブリーロム・ウドム・ラーチャニウェート・マハーサターン・アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカティッティヤ・ウィサヌカムプラシット』ロングテーブルのカウンターにはタイ語で正式名所が書かれています。

バンコクは50の区から形成されているバンコクは通常、行政上はクルンテープ・マハーナコーンと呼ばれ、一般的にはクルンテープ(天使の都)と呼ばれます。

面積と人口

面積、約514,000平方キロメートル(日本の約1.4倍ほど)
ラオス、カンボジア、ミャンマー、マレーシアと国境を接しています。
人口は約6,000万人

宗教

仏教が9割を占め、イスラム教、キリスト教、ヒンドゥー教と続きます。

使用言語

公用語はタイ語ですが、各地方に方言があります。バンコク中心部では、英語が通じる場所も多く、英語を話せる人も多いようです。日本と違い英語を勉強していない人も見よう見まねで話します。

元首

プーミポン・アドゥンラヤデート国王
ラーマ9世 2006年に即位60年を迎え、2011年現在84歳。

政治体制

立憲君主制

日本からのフライト時間・時差

成田から直行便を使った場合、6~7時間。帰りは5~6時間ほど。
日本との時差はマイナス2時間。日本で昼の12時の場合は、タイでは朝の10時。

チップ

タイには本来チップの文化はありませんが、ホテルやレストラン、マッサージ店などでは少しでも払うほうがいいです。マッサージ師にはタイ人もチップを渡しています(50B〜100Bほど)。レストランでの小銭もタイ人も渡しています。なお、クラブやバーなどでもトイレでタオルを渡してくれたりするサービスもありますが絶対チップを渡さないといけないという訳ではありません。

移動手段

BTS
タイ語では「ロット・ファイ・ファー」と言う高架鉄道 BTS(Bangkok Mass Transit System)は、北から東を走るスクムビットラインと、南から西を走るシーロムラインがあり、両線はサイアム駅乗り換えすることができます。自動券売機では5バーツ、10バーツ硬貨しか使用できず紙幣しか手持ちがない場合は窓口で硬貨に両替し、近くの自動券売機でカードを購入しましょう。ちなみに券売機は、自分の行きたい駅に該当する番号を最初に押して硬貨を入れるとカードが出てきます。

MRT(バンコク・メトロ)
2004年7月に開通した地下鉄です。タイ語は「ロット・ファイ・タイディン」といいます。こちらの自動販売機では、紙幣の使用も可能。

タクシー
タクシーは初乗り35バーツ。日本と違って気軽に利用できます。市内での移動であれば100バーツ以内で収まります。台数も多いため街のいたるところですぐにつかまえられますが時間帯と行き先によっては乗車拒否されることも多々有ります。基本的にはチップは必要ないですが数バーツのお釣りをチップとして渡してもいいと思います。

バス
バンコク都民の主要な交通機関であり、運賃も安いですが、路線は多く複雑で頻繁に経路が変わってしまう。日本語、英語は基本的に通じない。ちなみに路線は番号で管理されていますが、同じ番号でもルートが違うバスあったりと複雑です。車体の色やクーラー付きかどうかで運賃体系が異なる。

トゥクトゥク
昔からあるタイの代表的な乗り物ですがドアや窓ガラスがついていないため他の車の排気ガスをまともに受けることになります。渋滞時は特に最悪です。金額はすべて交渉制なので、土地勘の無い人は高めに言われてしまいます。

モータサイ
バイクのタクシー。日本人には「バイタク」と呼ばれている。事故が多いので乗る際にはちょっと注意が必要です。

Popularity: 9%

関連記事は見つかりませんでした。
buy cheap viagra online canada"store"viagra pharmacistpcm pharmacy pfizer viagra